背中ニキビだけでなく顔にも全身にも使えると評判!

ルフィーナの口コミ。ホントのところ

ルフィーナ

ルフィーナを顔のニキビに使っても効果があるの?調べてみました

投稿日:2017年3月26日 更新日:

「顔ニキビにルフィーナを使ったら効果があってビックリ!」

ルフィーナというと背中ニキビ専用のクリームですが、顔にも使える!というこのような口コミも多く寄せられています。

本当にルフィーナを顔に使っても大丈夫なのでしょうか?詳しく調べてみました。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

顔のニキビは本当に困りもの

背中のニキビもイヤですが、顔のニキビはもっとイヤなものです。せっかく友達と旅行に行っても顔が写る写真は撮りたくない!とさえ言っている人を知っています。相当深刻です。

洗顔をどんなにがんばっても、できるものはできるのが顔ニキビ。ニキビ跡が残って凸凹してしまうと、化粧でごまかせるレベルを超えてしまっています。化粧でなんとか消せそうな赤いニキビもありますが、大人になってからの顔のニキビは出てきてほしくないですよね。

そんな願いも虚しく、連鎖的に次々出てくるのが顔ニキビなのです。ニキビが発症しやすい肌環境になってしまっているからです。

顔にできたニキビは治りづらい

一般に顔のニキビは常に外気にさらされていて刺激を受けやすい環境下にあるので、しっかりケアしておかないと治りづらくなります。

そして、ついつい手で触ってしまって不要な刺激を与えて、悪化させてしまうこともあるでしょう。さらにその手が不潔だったりすると、一気にひどくなって・・・という経験は誰しもしたことがあるのではないでしょうか。後悔しても触ってしまいますよね。これも顔ニキビが長引く原因の一つです。

そもそも、なぜ顔にニキビができるの?

顔は人間の体の中で皮脂が最も多く分泌されるところです。皮脂の本来の役割は皮膚の表面に薄い皮脂膜を形成して、皮膚からの水分蒸発を防ぐとともに、外部刺激を皮膚が直接受けるのを避けることなのです。顔は大切なパーツですので、活発に皮脂分泌してガードされている、というわけです。

しかし何らかのきっかけで肌の調子が乱れる、特に乾燥してしまうと、体は「もっと皮脂を作って皮脂膜で水分の蒸発を防がねば!」と判断して、皮脂分泌が進んでしまいます。皮脂が過剰に存在している状態です。

余分な皮脂は毛穴に詰まりやすくなり、塞がれた毛穴に皮脂はどんどん溜まっていき、そこにアクネ菌が侵入し増殖して、やがては炎症を起こします。これが顔ニキビなのです。

また、肌が乾燥することによって生まれる角質層のすき間も問題です。そのすき間があるために肌の水分が蒸発してさらに乾燥が進むという悪循環が起こり、角質が硬くなって新陳代謝を阻むこととなり、すき間から侵入してきた有害物質が肌にとどまってしまうのです。顔ニキビができやすく、治りづらくなるわけです。

したがって、顔の皮膚はなんとしても乾燥させたくありませんし、顔ニキビができている周囲の皮膚も正常な状態に戻してやらねばなりません。

ルフィーナの保湿効果が顔にも有効に作用してニキビを撃退!

公式サイトにも書かれているように、ルフィーナは肌の保湿に力を入れています。とても貴重な保湿成分であるシロキクラゲや従来のコラーゲンより肌の奥深い角質まで確実に届く低分子コラーゲン、そして高い保湿効果ですっかりお馴染みのヒアルロン酸がたっぷり含まれていて、肌に潤いを保ってくれます。

肌が保湿されて乾燥していない肌はバリア機能がうまく働くようになり、外部刺激からも守られてニキビができにくくなります。

またニキビケア用クリームであるルフィーナには、ニキビの炎症を抑えるグリチルリチン酸ジカリウムやターンオーバーを促進するプラセンタエキスももちろん含有されているので、発症している顔ニキビも沈静化してくれます。

背中の皮より顔の皮の方が薄くてデリケートですよね。顔は体の他の部位に比べて角質層が薄くなっています。したがって、ルフィーナが持つ上記の数々の成分の浸透が早くなります。そしてルフィーナは植物由来の成分にこだわって作られていて、無添加(合成香料、合成着色料、紫外線吸収剤、鉱物油、パラベンはいずれも使われていません)ですので、浸透力の強い顔にダメージを与える心配もありません。

これで安心して顔にも使えますよね。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

公式サイトや口コミでも推奨されています

ルフィーナに関する評判や口コミを読んでいると、「使い続けると背中のニキビが消えていった!」という声がたくさんあります。そしてそういう人のうち何割かは「首にも使ってます」「おしりにも塗ってます」「腕にも使ってます」「足にも使ってます」そして「顔にも使ってます」と!背中に効果があったので、みなさん他の部位にも使われているようです。

ルフィーナの公式サイトにもずっと背中と顔のニキビに悩んでいた人の口コミが紹介されていて、「背中以外にも全身にお使いいただけます!」とはっきり書いてあります(顔、首、デコルテ、胸、二の腕、ビキニライン、お尻、ひざのイラスト入りで)。

公式サイトの「よくある質問」にも

「背中以外にも、太ももやVライン、脚、ひざ、お尻、腕、ひじ、デコルテなどのボディ部分や、お顔にもお使いいただけます。 ※お顔にご使用される場合は、粘膜部分はお避け下さい。」

とあります。

公式サイトでも、口コミでも、ルフィーナの顔ニキビへの使用はお墨付きを得ています。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

※但し、上記にあるように顔の粘膜部分=目、口、鼻の中に使ってはいけません。そして顔の皮膚が弱い等の個人の事情がある場合は影響が出るかもしれません。心当たりのある方はご注意くださいね。

参考:ルフィーナについて

ニキビケア用のクリームはできてしまったニキビの炎症を和らげたり、小さくしたり、治したり、また新たにニキビができることを防いで肌を清潔に保つ役割を果たしてくれます。薬局やドラッグストアに行けば各種のニキビケアクリームを見つけることができますし、ネットでもいろいろな製品を探すことができます。最近は顔用、背中用などと部位別のニキビクリームも見かけるようになりました。背中ニキビ用のクリームで代表的なのがルフィーナですね。

同じニキビといっても、顔にできたニキビと背中にできたニキビは状態が違います。
背中にできたニキビはケアされていない状態では、一般に顔と違って外気にはさらされていないものの、インナーなどの衣類に常に接触している環境下です。衣類の原料にもよりますが、患部が常に当たっているというのは相当な刺激を受けます。触れるだけでなく擦れるので余計に刺激は大きくなります。また、気軽に洗えない、清潔にできない、クリームを塗れないのも背中ニキビが顔のニキビと異なるところです。洗うのはお風呂に入ったとき(1日1回)くらいしか普通はできないのではないでしょうか。このようなことが原因となって、背中のニキビはいったんできてしまうと治りにくいのです。ルフィーナはこの状況を十分考慮して有効な成分が配合されて作られているので、背中ニキビに効果があり、ユーザーに評判がいいのです。

-ルフィーナ

Copyright© ルフィーナの口コミ。ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss