背中ニキビだけでなく顔にも全身にも使えると評判!

ルフィーナの口コミ。ホントのところ

ルフィーナ

ルフィーナの口コミから探るニキビやニキビ跡が治った実例

投稿日:2017年3月27日 更新日:

ニキビ跡にも効果を発揮するルフィーナ

ニキビ跡って厄介ですよね。特に背中のニキビ跡は自分では気づきづらく、ニキビが治ったとホッとしていたら友人にニキビ跡を指摘されてショックだった、という方も。

ニキビができてしまったら治さなければならないのですが、中途半端な処置をしてしまうとニキビ跡となって残ってしまうことがあります。痒くてたまらないのがニキビ跡。背中にニキビ跡が残ってブツブツになるのは本当に不快です。「ニキビ跡は一生ついてまわる」などと聞いた方もいらっしゃるかもしれません。それはややオーバーですが、治るまでに半年以上、中には1年以上かかる場合もあります。

背中ニキビ専用のケアクリーム「ルフィーナ」は今できているニキビだけに効果がある、と思っている方もいるのですが、実はなかなか消えないニキビ跡にも効果があるのです。喜びの口コミをたくさん見つけることができました。早い人で半月ほどで薄くなってくるようです。背中のブツブツ密集度が減ってくるのがわかるので嬉しい、という声もありました。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

ルフィーナの口コミにはニキビ跡が薄くなってきた!という声がたくさん

口コミ1「ニキビの箇所にルフィーナを塗るついでにニキビ跡にも塗っていました。自然に治るだろうと思ってたし、正直期待はしてなかったのですが、2週間ほどで跡がほとんど消えました。早かったです。」


予想外のことで嬉しい口コミですね。ルフィーナは背中ニキビ専用と分類されていますが、ニキビ跡にも、背中以外のニキビ跡にも塗ってみるといいことが起きるかも。

口コミ2「私はニキビ跡が段になる感じですぐ凸凹してしまうタチでコンプレックスだったのですが、ルフィーナをそこに塗り続けていると凸凹が少しずつなくなっていくのがわかりました。新たなニキビもできにくくなったように感じます。」


ニキビ跡が凸凹するのは憂鬱ですよね。ルフィーナを使用するとターンオーバーが改善されて新しい皮膚がどんどん生まれてきます。凸凹が平らになってきたのはそのためです。

口コミ3「おでこのニキビ跡を髪の毛で隠すこと数年。すっかり諦めていたのですが、ルフィーナで若干薄くなってきたような気がしています。肌にハリが出てしっとりしてきたのも関係あるかもしれません。おかげで毎日の気分が明るくなりました。」


希望に溢れた口コミ、よかったですね。おっしゃる通りルフィーナには保湿効果があり、それが乱れてしまったターンオーバーの正常化に繋がっていきます。

口コミ4「ニキビ跡のところはお化粧のノリも悪くて、困った挙げ句ルフィーナを使い始めました。まだ1週間で、ニキビ跡の赤みに変化はありませんが、化粧ノリはよくなってきたと思います。このまま続けていると赤みも消えるのかなと期待感持ってます。」


ニキビができやすい肌は環境が悪いのでお化粧のノリも悪くなってしまいます。女性にとってこんな憂鬱なことはありません。ルフィーナで肌にしっとり感が戻ってくると、その悩みもなくなってきますよ。

口コミ5「学生の頃からニキビには悩まされてきましたが、大人ニキビになって痕が残るようになりました。ファンデーションでは隠せないんですよね。もともと化粧は下手なんですが、ニキビ跡はノリがよくないこともあって。ルフィーナを使い始めて化粧乗りがよくなってきて、ちょっと驚きました。ニキビ跡はまだありますが、なんとかごまかせる程度にはなり嬉しいです。」


ニキビ跡、化粧ノリ・・・大人ニキビはなにかと厄介。ルフィーナにはニキビに有効な成分が豊富に含まれているので、使い続けるにつれてニキビ跡も薄くなってくると思います。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

もちろん、ニキビそのものにも効果あったという口コミも!

口コミ6「仕事柄、ショルダーバッグでよく外出するからか、背中にニキビがよくできていました。大人になって肌質が変わったのかもしれません。ルフィーナを使ってみて2週間経ちましたが、ニキビが新しくできることはなくなったようです。できていたニキビもよくなってきていて、鏡で確認するのが楽しみです。」


背中ニキビクリームであるルフィーナの本領発揮ですね。このような口コミがいちばん多いです。正常な肌に戻りつつある段階ですので、使い続けてくださいね。

口コミ7「私はもともと汗かきで、特に夏は毎年大変なことになります。背中に流れて、すぐに拭き取ることもできず、これが背中ニキビの原因になっていました。朝晩2回のルフィーナを欠かさず、洋服もゆったりめのものを心がけていると、今年の夏は背中ニキビができてもすぐ治って、ついにはできなくなりました。ほとんど諦めていたので、嬉しいです!」


背中ニキビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。見えないところなので誰にも相談できずに抱え込むことが多いようですが、そのような方に背中ニキビ専用クリームのルフィーナは大きな味方となっています。

口コミ8「あんなにしつこくて治らなかった背中のニキビがルフィーナでよくなったので、顔のニキビにも使ってみました。顔に塗っても違和感は全然なく、背中と同じように薄くなって消えていきました。しっとり肌になってきたのも同じです。」


背中だけではなく、顔、首、腕、胸、足、おしりなど全身のどのニキビに使用しても効果があった、というのもルフィーナの多い口コミです。発症を和らげる成分と保湿成分がルフィーナにはたっぷり含有されているからなのです。

口コミ9「生理のときにできるあごのニキビが悩みの種で、背中以外でも効くよと勧められてルフィーナを使ってみました。友人は1週間で薄くなったようですが、私は半月かかりました。きれいに治って、今のところは新しくもできていません。」


この方も背中ではなくあごのニキビに使用してよかったという口コミです。変化が現れるまでの期間がお友達より長かったとのこと。肌質や個人差にもよりますし、ルフィーナは使用後すぐに効果が現れる製品ではありません。肌が荒れるなどの変調が起きない限り、気長に時間をかけて肌質を改善していきましょう。

口コミ10「効果あったという口コミが多かったので期待したけど、私のニキビは薄くも治りもしなかった。」


こういう口コミがあるのも事実です。どのくらいの期間使われたのか不明ですし、肌が腫れる・荒れるなど合わなかった可能性もありますから一概には言えませんが、上でも書いたようにルフィーナに即効性を求めない方がいいです。3か月~半年は続けるつもりをしておきましょう。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

ニキビ跡はなぜできるのでしょうか?

ニキビ跡は肌にニキビができた際に起こる炎症や色素沈着が、シミという形態で皮膚に長く残ってしまうことです。特に皮膚の同じ場所にニキビが何度もできると、その箇所は何度もダメージを受けるので、繰り返されるうちに皮膚の内部の組織が元に戻らなくなる=シミ(黒ずみニキビ跡)になるのです。黒ずむ原因はメラニンがターンオーバーの乱れによって排出されずに残るからです。そもそも乾燥肌、敏感肌の方にはニキビができやすく、残念ながらニキビ跡も残りやすい傾向があります。従ってニキビができないように注意深く予防しておくことが大切ですが、ニキビ→ニキビ跡となってしまった場合でも、正しく治療すれば消すことができますので安心してください。

ルフィーナのビタミンC成分で赤いニキビ跡を薄くしていきます

ニキビ跡がひどくなると赤くなるものと紫色になるもの、茶色になるものがあります。ニキビができると患部が赤く腫れて膨らみます。治って皮膚が平らになっても赤いままになるとき、それが赤いニキビ跡です。ニキビができたときに周辺の血管内の血液が流れにくくなり停滞してしまい、赤くなってしまうのです。赤いニキビの炎症が続いて皮膚の組織にダメージを及ぼすと、皮膚に細かな凹凸ができて平らには回復しないところまで症状が進む場合もあるので、特に皮膚が硬い方は要注意です。

赤いニキビ跡を治すには、ビタミンCの働きでニキビの炎症を和らげて赤みを薄くするのがいちばんです。ルフィーナにはビタミンCが豊富に含まれているスターフルーツが配合されているので、赤いニキビ跡にも効果があります。なお、皮膚に凹凸が月面のクレーター状にできるまで層状が進んでしまっている場合は、ご自身のケアだけで治すことはとても難しいです。美容皮膚科での診療をおすすめします。

ルフィーナの保湿機能で紫色のニキビ跡、茶色のニキビ跡にも根気よく

ニキビができたときにうっ血だけにとどまらず、周辺の毛細血管が破裂して血液が皮膚の内部に出てきたものが紫色のニキビ跡です。色素沈着を起こしていて、シミのように皮膚に残ってしまった状態です。さらに本当にシミになってしまったのが茶色のニキビ跡です。これはメラニンがたくさん発生して色素沈着した状態で、日焼けすると強く定着してしまいます。これらの色素沈着してしまったニキビ跡も、赤いニキビ跡よりは時間が長くかかりますが、ビタミンCを含む化粧水・美容液・クリームでケアを続けていくことにより、色素を薄くしていくことが可能です。

新しくニキビを作らせないために肌の保湿も欠かせないのですが、ルフィーナにはシロキクラゲや低分子コラーゲンなど保湿効果を十分に持つ成分がたっぷり含まれているので、紫色や茶色のニキビ跡にも根気よくケアしていきましょう。コラーゲンは三大保湿成分の1つ(残り2つはセラミドとヒアルロン酸)で、とても多くの水分を蓄える働きをします。ただ、コラーゲンの分子は大きいので皮膚に塗っても肌の奥まで染み込んでいかず肌表面での保湿の役割しかできません。

しかしルフィーナに配合されている低分子コラーゲンは小さいので角質層まで確実に素早く届き、肌の奥での保湿機能を果たしてニキビ跡の根絶の助けとなるのです。そしてシロキクラゲは三大保湿成分の1つてあるヒアルロン酸よりかなり強い保湿力があるとされていて、そのシロキクラゲがルフィーナに含まれているのも心強いですね。

植物由来成分によっても保湿効果を高めているルフィーナ。おすすめの日々のケアの仕方は?

この2つのみならず、保湿効果のある植物由来の6成分、ヒアルロン酸(三大保湿成分の1つ)、カモミラエキス、テンニンカ果実(ともにエイジングケアにも効果)、月桃葉(肌に張りを与えます)、スターフルーツ(美肌効果もあり)、アマチャヅル(肌を整える役割も果たす)もルフィーナには使用されています。ルフィーナは肌の保湿にとても重点を置いているのです。

日々のケアの仕方としては、メイク落としして、手をよく洗ってからぬるま湯で顔をさっと洗った後に泡立てた洗顔料で洗い、ぬるま湯ですすいで顔を清潔な状態にしてからルフィーナを気になるところに塗りましょう。洗顔し過ぎるのも逆に必要な水分や油分がなくなって乾燥してしまうので、1日に2回、朝と夜にケアすることをおすすめします。

効果がすぐには感じられなくても、3か月は続けてみてください。ターンオーバーの期間が関係してくるので、気長に待つ必要があります。口コミを平均すると、3か月から半年が大きな目安となっています。多数のニキビ跡がある場合、一斉に治っていくのではなく箇所によって早く薄くなっていくところと、濃いシミのままなかなか改善されないところが混在することがあります。これはターンオーバーの正常化が進んだ箇所から効果が出始めるためで、心配することはありません。保湿を継続的に行っていくことで、ターンオーバーの改善を促していくことが大切です。

ルフィーナがニキビ跡を消す有効な成分「グリチルリチン酸ジカリウム」

グリチルリチン酸ジカリウムには炎症が起きているところに作用して原因となっている菌を殺すことで症状を和らげる作用があります。様々な漢方薬に含まれる生薬である甘草(かんぞう)から抽出され、その強力な抗炎症作用から肌をきれいにする美白効果も認められ、多くの化粧品にも配合されています。医薬品としてもアレルギーを抑える薬や肝炎、風邪薬にも使われている、広く実績のある成分です。

ルフィーナでは炎症を起こして変色までしてしまったニキビの箇所に作用してその状態を鎮めて徐々に正常な肌に回復させるように働きます。重要な成分の一つです。悪化してニキビ跡にまでなってしまう以前でやっつけてくれるわけですから。

ルフィーナがニキビ跡を消す有効な成分「水溶性プラセンタエキス」

美容の分野で注目され始めて久しいプラセンタには、細胞の代謝を促進して活発にする働きがあり、このプラセンタによって肌が新しい細胞に生まれ変わるターンオーバーがより推進され、若返り効果もあるとされています。活発なターンオーバーで色素の沈着も抑えられ、肌の美白にも繋がります。

ルフィーナにはこのプラセンタが吸収されやすい水溶性プラセンタエキスとして含有され、ターンオーバーや美白効果によりニキビ跡が残ってしまったところも新しい皮膚に生まれ変わることが促進されます。
グリチルリチン酸ジカリウムでニキビ跡の重症化を抑えて、水溶性プラセンタエキスできれいな肌に戻していく、という最強のコンビなのです。

ルフィーナを72%オフで買える公式サイトはこちら↓ ルフィーナ

-ルフィーナ

Copyright© ルフィーナの口コミ。ホントのところ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss