背中ニキビだけでなく顔にも全身にも使えると評判!

ルフィーナの口コミ。ホントのところ

ニキビ全般

ニキビの黒ずみを治すには?即効のごまかし方から根本的治療まで

投稿日:

「ニキビで小鼻が黒ずんでいるのが気持ち悪い・・・。」
なんて悩みは、誰しも一度は抱えたことがあると思います。

できてしまったニキビの黒ずみは、どのような方法で治すことが可能なのでしょうか?

今回は今すぐできる黒ずみのごまかし方から再発防止のための根本的な治療方法まで、詳しく調べましたのでご紹介していきます。

ニキビの黒ずみはなぜ起こる?

ニキビの黒ずみとは、毛穴に詰まった皮脂や汚れなどが酸化している状態を指します。
皮脂には皮膚の表面に膜を作り肌を保護する働きをする大切な役割があります。

過剰に皮脂が分泌され、毛穴が塞がり盛り上がった状態が白ニキビの正体なのです。
この白ニキビは紫外線や空気に触れると酸化し、黒色へと変化していきます。
ニキビの黒ずみが起こるのは、こうしたメカニズムからです。

スポンサーリンク

ニキビの黒ずみを"ごまかすように"消すには

とにかく目立つニキビの黒ずみを完璧に消したい!
そんなときに役立つ、黒ずみをごまかすように消すメイク方法があります。

おすすめの化粧法

まずはメイク前の保湿が大切です。
しっかり保湿することで毛穴が引き締まり、過剰な皮脂分泌を抑えられます。

また蒸しタオルなどで毛穴を開かせてから化粧水をつけると、保湿効果が高まります。

ファンデーションを塗る前の化粧の下地は、毛穴黒ずみをカバー専用のものを使いましょう。
黒ずみが気になる箇所に部分的に使えるタイプのものもあります。

化粧の下地をつけた後は、ファンデーションを薄く塗りましょう。
摩擦による刺激を与えないように優しく塗って下さい。

ファンデーションの後にコンシーラーを使うと、カバー力が高まります。
硬めのコンシーラーを選び、黒ずみが気になるところに指の腹で馴染ませましょう。

フェイスパウダーで仕上げです。ポンポンと軽くつけます。
大きめのブラシで肌に寝かせて優しくのせていくと、ニキビの黒ずみを初めからなかったかのように消すことが可能です。

スポンサーリンク

ニキビの黒ずみを"強制的に"除去するには

できてしまったニキビを強制的に除去する方法もあります。

ニキビを潰して芯を出す

ニキビを潰した経験はほとんどの方がおありでしょう。
うまく潰れると黒ずみもなくなります。

しかし無理やり角質を出す行為は毛穴が炎症を起こし、かえってニキビが悪化してしまう可能性があります。
こうなると黒ずみがなくなるどころではありません。
失敗した経験もみなさんおありだと思います。リスクが高い方法です。

皮膚科に行くと「面皰圧出(めんぽうあっしゅつ)」という、専用の器具を使用して毛穴からニキビの芯を押し出す治療方法があります。

皮膚科で薬をもらう

皮膚科では面皰圧出もしてもらえますが、一般的にはなかなか治らないニキビの黒ずみには薬が処方されます。
まず処方されるのが外用薬。いわゆる塗り薬として使用します。
外用薬を使用することで、毛穴の炎症を抑えたり皮脂を排出して毛穴の詰まりを解消し、黒ずみが薄くなる効果が期待できます。

しかし外用薬を使うと肌が過敏になり、普段使っている化粧品が合わなくなったり、赤みやかゆみを引き起こしたりなどの副作用に注意しなくてはなりません。

外用薬の他にニキビ治療薬として、抗炎症剤や抗生物質などの内服薬を処方してもらうことも可能です。

また、肌質の改善のためのビタミン剤やホルモンバランスを整えるホルモン剤などが処方される場合もあります。

ただ、これらの薬はニキビの黒ずみを強制的に除去するというより、次の項目の「根本的に治す方法」に近いと言えます。

スポンサーリンク

ニキビの黒ずみを"根本的に"治す方法

ニキビの黒ずみを根本的に治すためには、正しい洗顔を行うことが大切です。
しかし、間違った洗顔方法は必要以上に皮脂を取り除いてしまい、肌を乾燥させる原因にもなります。
正しい洗顔を行い、ニキビができにくい肌を作りましょう。

ていねいに洗顔する

洗顔を行う前に、石鹸やハンドソープなどを使い、手をキレイにしましょう。
手が汚いと手に付いた菌が顔についてしまい、ニキビを悪化させてしまう可能性があります。

次にぬるま湯で顔を優しく洗い、毛穴を開かせます。
そうすることで、毛穴に詰まった皮脂や角質が取れやすくなるのです。

泡立てネットなどを使い洗顔料をしっかり泡立て、キメの細かい泡をたくさん作りましょう。

皮脂の多いTゾーン・頬・目・口の周りの順に泡をのせ、優しく円を描くように洗います。
このとき手が肌に触れるとそれが刺激になりかねないので、たっぷりの泡を肌の上で転がすようにすると効果的です。

桶などにぬるま湯を溜め、優しくしっかりすすぎましょう。
泡が残っているとニキビの原因になってしまいます。

毛の生えぎわ・こめかみ・顎などはすすぎ残ししやすい部分ですので、特に念入りにすすぎましょう。

シャワーを直接顔にかける行為は肌への刺激が強すぎるため、ぬるま湯を手ですくって優しく洗いましょう。

最後に水で毛穴を引き締めるのを忘れずに行ってください。
洗い終わったら、清潔なタオルで水分を優しくふき取ります。
ゴシゴシと擦ると肌へ刺激を与えてしまうので、タオルをポンポンと押し当てるようにして水分をふき取りましょう。

スキンケアする

お肌をていねいに洗い終わったら、最後はスキンケアです。

化粧水で肌をしっかり保水し、水分が逃げないように乳液で蓋をして保湿力を高めましょう。
過剰な皮脂分泌や乾燥を抑えながらも、毛穴を柔らかくすることができるため、ニキビの黒ずみも残りにくくなるのです。

ニキビ用のクリームを使うのも効率的なケア方法です。
口コミをまとめていますので、ご参考に↓

ルフィーナの良い口コミ・悪い口コミを検証しました

背中ニキビケアの薬用クリームであるルフィーナ。良い口コミも悪い口コミも見かけるけどホントのところはどうなの?と戸惑っている方も多いと思います。 そこで、口コミを書いていただいたりネットで徹底的に探した ...

続きを見る

まとめ

ニキビの黒ずみが起こる原因と、ごまかし方や治療方法をご紹介しました。
強制的に除去するのはどうしても急いでいるときなどに限定して、根本的にニキビを治すことを強くおすすめします。

そして大切なことは、ニキビができにくい肌を作りあげることです。
毎日ていねいに洗顔をして毛穴の汚れや角質を落とし、保水&保湿のスキンケアを心がけましょう。

336x280affinger

336x280affinger

-ニキビ全般

Copyright© ルフィーナの口コミ。ホントのところ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss