背中ニキビだけでなく顔にも全身にも使えると評判!

ルフィーナの口コミ。ホントのところ

背中ニキビ対策

背中ニキビを完治させるには!原因と期間、スキンケア方法

投稿日:

夏も近づき、薄着になることが多くなりましたね。自分では見えにくい背中、しっかりケアできていますか?

背中にニキビがあっては、せっかくのメイクやヘアースタイルが台無しになってしまいます。

そこで今回はあらためて背中ニキビが繰り返される理由から皮膚科での治療内容、自宅でできるスキンケアや予防する方法などの背中ニキビのお悩みを解決するため、まとめてみました。

背中ニキビを予防したい、繰り返す背中ニキビを完治させたい!

これを読めば、繰り返す背中ニキビとはさようなら。夏のファッションを思いっきり楽しむことができますよ。

背中ニキビが完治せず、繰り返される理由

少し症状がよくなったと安心していても、何日かするとまたできている背中ニキビ。なぜ背中ニキビは完治ずに、繰り返しできてしまうのでしょうか?

考えられる原因として

・遺伝
・シャンプー・整髪料などの洗い残し
・生活習慣の乱れ
・ストレスをためこんでいる

などがあります。

遺伝

乾燥肌、脂性、混合肌など、人によって肌質が違うと思ったことはありませんか?

確かに皮脂分泌が多く、ニキビができやすい肌質の人もいます。

肌質は遺伝に関係する部分もありますが、お肌の状態にあったスキンケアをすることにより改善することが可能です。

シャンプー・整髪料などの洗い残し

肌を清潔に保っていますか?

シャンプーや整髪料が背中に残った状態は、毛穴が詰まる原因になります。お風呂の入り方を工夫して、毛穴の詰まりを防ぎましょう。

背中ニキビができたら入浴順はこうすべし!

背中ニキビは自分の目で直接見ることができないので、入浴のときも気を使いますよね。強く洗うのはこわいし、洗わなさすぎるのもよくないし。ボディソープはいいのかなあ?などなど悩みは尽きません。背中ニキビがあ ...

続きを見る

生活習慣の乱れ

暴飲暴食や睡眠不足が続いていませんか?

生活習慣が乱れると自律神経のバランスが崩れ、ニキビができやすくなります。

ストレスをためこんでいる

職場での人間関係、ママ友、家事や育児などのストレスの多い環境ではありませんか?

また、毎日のお子さんの送り迎えや外回りの仕事などで、多くの紫外線を浴びていませんか?

心と身体にストレスがたまり、ニキビの原因となってしまいます。

ルフィーナでニキビの繰り返しを防いで永遠に治る理由を徹底説明

コンテンツニキビは治っても、なぜまた繰り返しできるの?正しくケアすれば、ニキビは永遠に治る!ニキビが繰り返しできる原因は体質でも遺伝でもありません!ニキビができる原因ターンオーバーが乱れるのはなぜ?ニ ...

続きを見る

スポンサーリンク

皮膚科での治療内容と通院期間の目安

軽度の背中ニキビであれば、セルフケアで徐々に改善‪していくでしょう。しかし、1か月以上症状が治まらなかったり日に日に悪化していくようであれば、皮膚科の受診をおすすめします。

治療内容は飲み薬や塗り薬、患部を摘出する方法が一般的です。軽いニキビであれば通院期間は1か月程度で済み、その後は維持治療で経過を見ることが多いです。

重症のニキビの場合は、3か月~半年かけて治療していきます。

ニキビ跡は皮膚科で治るの?実際に行われる4種類の治療を説明

「ニキビ跡 皮膚科」で検索すると実際のクリニックや皮膚科が表示されてきますが、実はニキビ跡を皮膚科による外科的治療で即効的に全く消すことは難しいというのが実情です。痛みを伴っても、お金がかかってもいい ...

続きを見る

スポンサーリンク

自宅でのスキンケア方法

背中ニキビをケアするためには肌を清潔にし、そして健康な状態に戻すことが大切です。

まずはお肌を清潔に保つために、お風呂の入り方を工夫しましょう。入浴のときは、髪、顔、身体と上から順番に洗うことで、洗い残しによる毛穴の詰まりを防ぐことができます。

背中を洗うときは、強くこすらずに優しく洗いましょう。背中の皮脂を取り除こうとしてゴシゴシ洗うと、お肌に過剰な刺激を与えてしまいます。

お風呂上りは、やわらかいタオルを使用してやさしく拭きましょう。

肌を清潔にしたら、健康な状態にするために保湿成分をたっぷりと与えましょう。ニキビができる皮膚には水分が少なく、角質も固くなり乾燥した状態です。

そして皮膚を健康な状態に戻すためには、保湿する必要があります。顔よりも厚く、皮脂がたまりやすい背中の皮膚はうるおいが浸透しにくい部分ですので、しっかりと保湿しましょう。

スポンサーリンク

食事で気をつけること

ニキビができにくい体質を作るためには、食生活の改善が必要です。美容効果のある栄養素を積極的に摂り、皮膚の細胞内に酸化還元を促し、新陳代謝を高めましょう。

・ビタミンA:ほうれん草、鶏レバー、のりなど
・ビタミンB群:にんにく、まぐろ、ごま、卵黄など
・ビタミンC:水菜、ブロッコリー、パプリカ、柑橘類など
・ビタミンE:魚肉ソーセージ、レバー類など

脂肪や糖分は、背中ニキビの敵です。

・チョコレート
・ケーキ
・もち米が原料のせんべい類

特に甘い物の摂取は控え、変わりに柑橘系の果物を食べて肌に栄養を与えましょう。

ニキビは食事で治せる?必須栄養素と効果的な食べ方

ニキビを化粧品や専用クリームでケアすることだけでなく、食事から改善していくことも重要です。毎日の食事で、体の中からじわじわと体質を変えていくのです。ニキビ対策や予防に効果的な栄養素があるので、レシピを ...

続きを見る

日常生活で気をつけること

生活習慣に気をつけましょう。睡眠不足になると新陳代謝が悪くなり、肌荒れを起こしてしまいます。

肌には睡眠中にその日のダメージを癒し、生まれ変わる助けをしてくれる「ターンオーバー」という機能があります。ターンオーバーは、ゴールデンタイムといわれる午後10時~午前2時までの4時間に行われます。

しかし睡眠不足でその機能が働かなくなると、受けたダメージを癒すことができず肌の状態が悪くなります。

また外食やコンビニなどの食事を繰り返していると野菜不足になりやすく、結果的に肌に悪影響を与えニキビの原因に・・・。したがって、栄養バランスの良い食生活をしましょう。

しかしせっかく食事に気を配っても、飲酒や喫煙はビタミンを奪い、肌に大きなダメージを与えてしまいます。お酒おタバコは極力控えるようにしましょう。

まとめ

他人から意外と見られている背中。自分ではチェックしにくく、お手入れも難しい部分ですよね。

背中ニキビはできてから治すよりも、日ごろからできないよう気をつけることが大切です。

栄養バランスのとれた食事、十分な睡眠、そしてストレスフリーな環境を作る。日頃から入浴の工夫をし、心も身体も健康的生活を心がけるようにしましょう。

自宅でのスキンケアで改善されない場合は、皮膚科を受診して適切な治療を受けるようにしてくださいね。

336x280affinger

336x280affinger

-背中ニキビ対策

Copyright© ルフィーナの口コミ。ホントのところ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss