背中ニキビだけでなく顔にも全身にも使えると評判!

ルフィーナの口コミ。ホントのところ

背中ニキビ対策

背中の痛みの原因はニキビかも?すぐ効く治し方と再発しない対処法

投稿日:

背中に痛みを感じると不安になりますよね。鏡を通してしか見えない分、確認も原因の追究もしづらいところです。私も先日、背中に大きめのイボができているのを発見しました。痛みが全くなかったので気づくのが遅れました。

私のはニキビではありませんでしたが、背中は皮脂が多いところでもあるので、ニキビができやすい部位です。ニキビと言えば顔で、顔ニキビはよく痒くなったり痛くなったりするのに対して、背中ニキビにはあまり痛みが発生することはありません。

しかし、それはニキビのケアを適切に行っているときの話であって、ケアの方法を間違うとニキビが重症化して痒みや痛みに悩まされて、その状態が長く続くことにもなりかねません。

背中ニキビが痛むのはどんなときなのでしょうか?痛みを治すにはどうすればいいのでしょうか?

背中のニキビが痛む理由は?

背中は目で見えづらく、指で触りづらいから

ニキビができたとしても早い段階、まだ赤ニキビの段階、または炎症も起きる前の皮脂が毛穴に溜まり始めた段階で対処すれば、痛みどころか痒みもないままでニキビを治すことができます。これは顔ニキビでも背中ニキビでもどこにできたニキビでも同じです。

ニキビを早期に発見するには目視できるのが不可欠。または指で触って硬くなってきたなどの感覚でわかる場合もあります。

背中はこのどちらもが難しい場所です。直接には確認できず鏡に映さなければ見ることができません。家族がいても背中の生肌を見せることはそんなに多くないでしょう。

また、背中の中央部には手が届かないので何かしら違和感を感じていたとしても、触って確認することは困難です。鏡を介してみても初期ニキビの小さな異変に気づくのは難しいです。

このように、背中にできたニキビを初期段階で発見できるのは稀です。痒み、さらに進んで痛みが感じられるようになって初めて鏡でよく見て「あ!ニキビだ!」と自覚することがほとんどです。

場所の性格上、背中ニキビは悪化しやすく、見つかったときは既に痛いのです。

背中には皮脂腺が多く、ニキビが悪化しやすいから

上でも書いたように、背中には皮脂腺が数多く存在しています。背中は面積が広く乾燥しやすいので保護する目的で皮脂膜を形成しやすくするためです。

正常に機能している間はいいのですが、ひとだび肌トラブルに見舞われると皮脂の分泌が過剰になり毛穴に詰まりやすくなります。したがって、背中にできかけのニキビは発症に向かい、発症しているニキビは悪化する傾向が強く、痛みが発生するまでの期間が短いのです。

背中は刺激を受けやすく、ダメージが大きいから

背中は普段は衣服に覆われているので勘違いしやすいのですが、意外と外部からの刺激を受けやすくなっています。守ってくれている衣服というのが実は原因の一つで、ポリエステルなどの化学繊維が肌に触れて擦れることが背中の肌には大きな刺激となります。

そして特に女性はサイズがピッタリした下着をつけがち。この締め付けも肌にはよくありません。背中なので頻繁に着替えない限り服の摩擦も下着の締め付けも長時間続きます。それだけ肌へのダメージも大きくなります。

皮脂と同様、衣服によっても背中ニキビは悪化の一途をたどりやすく、痛みを感じる可能性が増えます。

スポンサーリンク

ニキビによる背中の痛みをなくすには

抗生物質で一時的に対処する

背中の痛みがあまりにも酷いときは皮膚科やクリニックに駆け込んで診察してもらいましょう。もしかすると原因はニキビではないかもしれません。そのときは医師の指示に従いましょう。

やっぱりニキビのせいだと判断され、痛みが我慢できないと訴えると、抗生物質を処方してくれる場合が多いです。悪化しているニキビの炎症を抑えるためのもので、炎症が鎮まるにつれて痛みや痒みも引いていきます。ストレスから解放される日々が待っていることでしょう。

但し、抗生物質によるニキビの沈静化は対症療法にすぎません。そのときは治ったとしても、すぐ再びニキビができてまた痛みが再発しかねません。

これは、背中のニキビができやすい環境が改善されていないからです。痛みがなくなったからと安心せずに、次の項目を参考にして抜本的に背中ニキビを治すようにすることをおすすめします。

ニキビができない背中に体質改善していく

せっかくニキビが消えて痛みがなくなっても、繰り返しニキビができるとやがて痛みがまたやってきます。憂鬱で仕方ないですよね。しかし、この悪循環は断ち切れます!長い目でのケアをしさえすれば。

市販のクリームでケアする

炎症を起こしているニキビがあれば、まず鎮めなければなりません。上記のように病院で診てもらうのもいいですし、市販のニキビ専用クリームなどを使用してもいいです。炎症に効く成分が配合されています。抗生物質ほどの即効性はありませんが、継続して使っているうちに徐々に快方へと向かい、痛みも消えていきます。

そして、ニキビができない背中への変身です。これには肌のバリア機能を高めることがいちばんで、乾燥しない潤いのある肌に変えていくことです。

上記のニキビ用クリームには保湿成分が含まれているものもあり、ニキビを治すだけでなくニキビを作らせないお肌作りを目指しています。ルフィーナが有名です。
ルフィーナの公式サイト

食生活や日常生活を改善する

また、食生活を改善していくのも大切です。食事によって肌によい栄養素を摂取していくと、バリア機能も向上していきます。
ニキビに有効な食事に関してはニキビは食事で治せる?必須栄養素と効果的な食べ方をお読みください。

睡眠不足やストレスが多い生活を送っていると、皮脂の分泌が増えてニキビができやすくなります。日常生活を見直していくこともニキビの予防につながります。

以上のようなことを地道に行って、ニキビによる背中の痛みを消すとともに、ニキビができない背中にしていきましょう。

336x280affinger

336x280affinger

-背中ニキビ対策

Copyright© ルフィーナの口コミ。ホントのところ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status image gallery music video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss